Noto Aburi Projectは、丸の内朝大学2013年地域プロデューサークラス能登編をきっかけに生まれたプロジェクトです。
能登編は、「輪島塗、能登杜氏、能登島、能登の里山里海、炙り」の5テーマで構成されていました。
その中の一つ、「能登の里山里海」から生まれたプロジェクト「能登の里山ヨバレ隊」です。能登町にある「天領庄屋中谷家」を拠点に、地域にかかわっています。

能登の里山ヨバレ隊のメンバーと、天領庄屋中谷家当主の中谷さんにご紹介いただいたのが、このフリーペーパー「へそのへそ」

ユニークなネーミング!
能登半島は日本の「へそ」と言われます。
能登半島の中でも能登町黒川地区は「へそ」のようなものかもしれませんね。

今日は、当主の中谷さんや、里山ヨバレ隊で活動しているメンバーとお話しさせていただきました。
能登全体で発信していきたい、能登全体で考えたいですね。