Noto Aburi Projectとして、奥能登国際芸術祭2017作品公募へ企画提案いたしましたところ、奥能登国際芸術祭2017公式作品として採用されることになりました。

Noto Aburi Project
の紹介ページはこちら!

奥能登国際芸術祭を訪れる方と、珠洲の方が交流する場所に、
珪藻土と炭が作り出すあたたかい空間がありますように。

企画の進捗は、このウェブサイトで随時お知らせいたします。
どうぞ、お楽しみに!

奥能登国際芸術祭2017概要とは?
(以下、奥能登国際芸術祭公式ウェブサイトから引用)
会場:石川県珠洲市全域
参加アーティスト:10の国と地域から31組 アーティスト一覧はこちら!
会期2017年9月3日から10月22日までの50日間
主催奥能登国際芸術祭実行委員会

実行委員長 泉谷満寿裕(珠洲市長)
総合ディレクター 北川フラム(アートディレクター)
クリエイティブディレクター 浅葉克己(アートディレクター)
コミュニケーションディレクター 福田敏也(広告・WEBプランナー)
公式写真 石川直樹(写真家)