大変長らくお待たせいたしました。

本日、炙りキットデビューです。

スライド1

丸の内朝大学 地域プロデューサークラス能登編のお話をいただいて、珠洲市の珪藻土業者、製炭業者の皆さんにお声かけをしたのが、平成25年の5月。

地域プロデューサークラス能登編 地元講座が始まったのは、平成25年6月。

東京で講座が始まったのが7月。8月のフィールドワーク。

朝ミーティングを重ね、講座のまとめとして炙りチームが提案したのが、「炙りキット」、「炙りイベント」、「炙りツアー」。

この提案を受け、珠洲のメンバーでどれだけのことができるのか、どうしたいのか、話し合いを重ねました。

東京チームの努力と珠洲のメンバーの熱意によって実現した、祭一番での「炙りイベント」。

能登すずなりさんに参画していただくことで、なんとか形にできた「炙りツアー」。

プロジェクトを進めていく中で、さまざまな課題に直面することも多々ありました。

なんとか形にしようと進めてきた「炙りキット」。

関係各位のご協力あって、本日やっと発売です。なんとかここまで来れました。皆様、ありがとうございます。

発売がゴールではありません。

私たちの目指すものは「珪藻土コンロと炭で炙ることの価値を高め、広めること」です。

どうか、このプロジェクトを通して、少しでも多くの方々にこの「炙り」の魅力が伝わりますように。

今後とも、NAPをどうぞよろしくお願いいたします。