【節分・炒り大豆】
2/3は節分。

立春の前日に「福は内、鬼は外」と声を出しながら福豆(炒り大豆)を撒いて、年齢の数だけ(もしくは1つ多く)豆を食べる厄除けを行います。

これは、生の豆を使って拾い忘れたものから芽が出てしまうと縁起が悪いとされているからで、「炒る」が「射る」にも通じます。

つまり、「魔目」を「射る」ことで「魔滅」となるそうです、すごいダジャレになってますね。


大豆を贅沢に炭で炒ってみてはいかがですか。

1622191_278677812284821_1570948484_n1621880_278677815618154_1463745453_n1546226_278677805618155_426436729_n