noto-aburi.com

炙りBlog

こだわりの炭

珠洲市には全国的にも少ない専業の炭焼き職人がいます。若き炭焼き職人・大野さんが作る黒炭は品質の良さが自慢で、火付きがよく、火力が強く、そして火持ちがいいのが特徴です。里山は、かつては薪や炭のための林として利用され管理され …

珠洲市の珪藻土コンロ

能登半島の土の4分の3は珪藻土です。珠洲市の埋蔵量は能登半島全体の9割を占め、日本一を誇ります。 また、珠洲は日本で唯一、岩石を切り出したものをそのまま削って製品に仕上げる「切り出しコンロ」を製造している地でもあります。 …

能登「珠洲」の食材

塩、能登大納言小豆、大浜大豆、魚、酒・・・ 珠洲には山の幸から海の幸まで様々な食材があります。 炙りの食材、炙りを彩る器もございます。 珠洲市公式観光ホームページ「すず観光ナビネット」では、珠洲市の特産品を紹介しています …

炙りキット発売に向けて準備中です

ただいま、炙りキット発売に向けて準備を進めています。 まだ、お買い求めいただけません。 発売をお待ちください。        

« 1 2 3 4
奥能登国際芸術祭公式webリンク

奥能登国際芸術祭公式webリンク

最近の投稿

Noto Aburi Project とは

丸の内朝大学 地域プロデューサークラス能登編から生まれたプロジェクトです。石川県能登半島の先端にある珠洲市が誇る珪藻土コンロと手作りの炭を、そのコンロと炭が生み出す「炙り」の楽しさを、能登のよさを伝えるため、このプロジェクトは生まれました。 炙りは日本にしかない食文化です。 炭火を中心に人が集う。食卓が美味しくなる。 あなたも、炙りが生み出す時間・空間を体験しませんか。

PAGETOP
Copyright © Noto Aburi Project サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.