noto-aburi.com

炙りBlog

生産者紹介ページを更新しました

ほんのちょっとですが、生産者紹介ページを更新しました。 写真を追加しただけですが。(いずれも、生産者様の工場にて撮影) 生産者の顔が見えることによる安心感というものは、食品に限らずどんな製品にも言えることではないでしょう …

炙りキットページ更新

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 奥能登・珠洲は雪のない暖かい年越しとなりました。(こんなことってすごく珍しいのです)   おかげさまで炙りキットを手にとってくださるお客様も増え、 …

2016年1月11日 珠洲あんこう祭り【珠洲イベント】

早いものでもう年の瀬ですね。 暖冬で雪が降らなかった珠洲も、いよいよ雪が降ってきました! どうやら大歳は雪? 近年は雪が続いています。 さて、 【2016/1/11(月祝)】は珠洲あんこう祭りです。 さむーい冬はあんこう …

炙りの冬到来!

今年は暖冬のようで、雪の気配がありません。 今日は珠洲市内の小学3年生が珠洲の里山生き物観察会の報告会を行っているようです。 まとめをする時期に来てるんですね。 年末ですね。年の瀬ですね。   さて、冬です。 …

【祭一番さんご協力・炙りイベント!】能登の春を食べつくそう!3月21日

    祭一番さんに協力いただき、炙りイベントを実施! その名も、「能登の春を食べつくそう!」 日ましに温かくなるこの頃、一足早く能登の春を味わいませんか。 能登より春に美味しくなる旬の食材を、牡蠣、さより、ハチメなどを …

「しゃかいか!」さん、取材!

社会科見学、工場見学を通じて日本のものづくり現場を紹介、応援する
 Webメディアを中心にしたソーシャルコミュニティ「しゃかいか!」さんが、珠洲の伝統産業ということで取材にいらっしゃいました。 我がNoto Abu …

北国新聞に掲載されました(2015年2月12日)ー炙りキット発売ー

石川県の地方紙である北国新聞の全県版にて、炙りキット発売について報道していただきました! (以下本文引用) 珠洲の珪藻土で「炙りキット」 丸の内朝大学の企画を商品化   珠洲市の道の駅「すずなり」は今月、珪藻土(けいそう …

本日、2月1日 炙りキットデビュー

大変長らくお待たせいたしました。 本日、炙りキットデビューです。 丸の内朝大学 地域プロデューサークラス能登編のお話をいただいて、珠洲市の珪藻土業者、製炭業者の皆さんにお声かけをしたのが、平成25年の5月。 地域プロデュ …

節分・炙り大豆(NAPfacebookページより)

  【節分・炒り大豆】 2/3は節分。 立春の前日に「福は内、鬼は外」と声を出しながら福豆(炒り大豆)を撒いて、年齢の数だけ(もしくは1つ多く)豆を食べる厄除けを行います。 これは、生の豆を使って拾い忘れたものから芽が出 …

「能登にしかないものにこだわっていきたいー大野長一郎ー」(「ぶらり能登」より)

Noto Aburi Projectのきっかけとなった「丸の内朝大学地域プロデューサークラス能登編」の仕掛け役、のと里山空港利用促進協議会が発行している「ぶらり能登」。 のと里山空港を利用しての能登旅行には必携の本書最新 …

« 1 2 3 4 »
奥能登国際芸術祭公式webリンク

奥能登国際芸術祭公式webリンク

最近の投稿

Noto Aburi Project とは

丸の内朝大学 地域プロデューサークラス能登編から生まれたプロジェクトです。石川県能登半島の先端にある珠洲市が誇る珪藻土コンロと手作りの炭を、そのコンロと炭が生み出す「炙り」の楽しさを、能登のよさを伝えるため、このプロジェクトは生まれました。 炙りは日本にしかない食文化です。 炭火を中心に人が集う。食卓が美味しくなる。 あなたも、炙りが生み出す時間・空間を体験しませんか。

PAGETOP
Copyright © Noto Aburi Project サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.